コース紹介

完全実力主義。この緊張感があなたを強くする。

入所したレッスン生は、現状の能力に合わせたレッスンプログラムを受けることになります。コースは半年に1度の「実力テスト」により変動します。このコースは、音監、演出家へのキャスティングの際に参考とされ、それぞれのコースに合わせたレベルで現場に参加することになります。

レッスン生授業の様子画像

<声優科> 

・入所後、半年以内のデビュー率100%(2015年4月入所生)

・オーディションに合格し、弊所に入所後、半年間はプロになるべく基礎を学んで頂きます。

・半年後、「実力テスト」を受けて頂き、現状の達成度に応じて大きく分けて4コースに分かれます。

・原則として「研究コース」以上の方には、自社制作作品の出演に対して出演料が発生します。

・不定期で社内外の音響監督やプロデューサーによる映画・舞台・テレビ番組などへの出演オーディションが開催され、合格者へは出演料が発生します。

 <俳優科>

・「発声」「表現」「演技」を軸に息の長い役者になる為の基礎をメインに学んで頂きます。

・半年ごとに「実力テスト」を行い、それぞれの個性に合った仕事を紹介していきます。

・主な仕事として舞台、映画、テレビドラマ、コマーシャルフィルムへの出演になります。※原則としてどのお仕事にも出演料が発生します。

・不定期で社内外のドラマ、映画監督、プロデューサー、演出家の出演オーディションが開催されます。

働きながら挑戦するレッスン生を全力で応援します。

声優科のレッスン生は、月三回の声優演技講座と一回の演技基礎講座を受講して頂きます。
俳優科のレッスン生は、月三回の演技講座(舞台・映像・総合)と一回の声優基礎講座を受講して頂きます。

別途、選択講座が用意されており、2科目を選択する事ができます。合計月6講座まで受講できますが、希望者には1講座3,000円(消費税別)で追加受講することができます。

講座は、月曜日、水曜日、金曜日に開催されます。(原則として自社スタジオでの外画収録日は火曜日と土曜日、アニメ、ドラマCD収録日は木曜日です)

そのほか、著名声優、俳優を講師に迎えての特別講座や、メイクアップアーティストやスタイリストを迎えての体験講座、音響監督や映画監督を迎えてのオーディション形式でのワークショップ なども随時展開していきます。

基礎講座

声優科

  • 声優演技①
  • 声優演技②
  • 声優演技③
  • 基礎演技
  • 選択講座①
  • 選択講座②

俳優科

  • 舞台演技
  • 映像演技
  • 総合演技
  • 声優基礎
  • 選択講座①
  • 選択講座②

選択講座

  • アナウンス
    ナレーション講座
  • 刹陣講座
  • 歌唱講座
  • ダンス講座
  • 現代アクション講座
  • 落語講座

<2015年4月入所生出身校>

アミューズメントメディア総合学院

宇都宮アート&スポーツ専門学校

大阪アニメーター学院

専門学校アートカレッジ神戸

日本芸術専門学院

日本マンガ芸術学院

東京アニメーションカレッジ専門学校

東京アニメーター学院

東京工学院専門学校

東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校

HYPER VOICE

総合学園ヒューマンアカデミー パフォーミングアーツカレッジ

代々木アニメーション学院

ワタナベエンターテイメントカレッジ

授業料

入所金 10万円 月謝 2万円

※いずれも消費税別の料金です。

※入学時の実力判定で、特待生(入学金免除)準特待生(入学金半額)の場合もあります。

入所の流れ