声優養成所メディアゲートアクティングスクール一般オーディション募集中

養成所について

声優=個性的な声を演技力+タレント性

声優は、何より「声そのものの魅力」が最も大事です。加えて、台本を読みこなす読解力や、聞き取りやすい発声、滑舌、アクセント、さらには多くのキャラクターを演じ作品を際立たせる表現力。声だけで感情を表現する演技力や映像のウド気にタイミングを合わせる反射神経なども必要となります。また最近は、「声優ブーム」も重なって、歌やダンス、トークや執筆など、声優がタレントとして活躍するケースも増え、以前はあまり重要ではなかったルックスや歌唱力など多才な個性も求められるようになってきました。

タレント性を磨く事はチャンスにつながる

プロの声優となり、生涯の職業として第一線で活躍しつづけるためには、一にも二にも正確な発音、発声や演技力などの基礎を徹底的に身につけなくてはなりません。その上で、ジュニアから正所属となり、様々なオーディションを受けながら仕事をつかんでいくこととなります。また、マネジメント側が様々なメディアやプロダクション、プロデューサーなどのキャスティング担当者に売り込んでいく。こうして仕事をつかんでいくのが声優という専門職なので、自分自身のタレント性を磨き続けていくことも、その可能性を広げるための条件となります。

ひとつでも多くの経験を積み、成長する。そして業界の人と出会い、覚えてもらう

当養成所は、その運営主体がエンターテイメント・コンテンツの制作会社であるため、常に制作現場に直結した環境にあります。 そのためプロの現場での「実践学習」が可能となるという特徴があります。レッスン生は、ほぼ全員が半年以内に作品出演を経験します。他の多くの養成所と異なり、この環境こそが当養成所の強みです。ここでの現場経験は、レッスン生たちの自信や、課題の発見、一流の声優やクリエイターとの人脈形成などに大きく反映しています。失敗を恐れず、あなたがめざす「プロの声優」に果敢にチャレンジしてください。

養成所の詳細はこちら

講師紹介

講師の一覧はこちら

3期生の声(2014年4月入所)

コース紹介

コース紹介

<声優科> <俳優科>

本養成所はその実力に応じて半年毎にクラス編成が行われます。一人一人の実力を把握するために1クラスの人数は少人数にて行われます。本養成所が義務付ける授業の他に、自分の弱点を補うために自由にクラスを増やす事もできます。本所が請け負った作品に出演して頂く事がありますので、頻繁にオーディションが開催され、作品に出演した方には出演料が支払われます。このように常に本番と直結した緊張感の中で実力が養われ、あなたの成長を後押しする環境となっています。

コースの詳細はこちら